スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアで地震 M6.3

  • 2009/04/07(火) 11:43:24

イタリア地震の死者90人超える 首相が非常事態を宣言
地震1

地震2

【ラクイラ(イタリア中部)6日共同=太田清】米地質調査所(USGS)によると、イタリア中部で六日午前三時半(日本時間同十時半)ごろ、マグニチュード(M)6・3の地震があり、子どもを含む少なくとも九十二人が死亡した。
がれきの下敷きになるなど千五百人が負傷、死傷者数はさらに増える可能性がある。ベルルスコーニ首相は六日、国家非常事態を宣言、被災地を視察した。ANSA通信などが報じた。

教会など多数の建物が損壊、ロイター通信などによると、五万人が被災し、三千―一万棟の建物が損壊した可能性がある。政府はテントなど二万人分の簡易宿泊施設を準備中。当局によると、ラクイラなど二十六の市町村に被害が及んだ。

現地の報道では、日本人が被害に遭ったとの情報はない。

震源は首都ローマの北東九五キロで、震源の深さは一〇キロ。地震の揺れはローマでも感じられた。

AP通信によると、被災地では消防隊が救助犬を伴い、がれきの下に生存者がいないか捜索。災害当局者は「(同国で)二十一世紀に入って、最悪の悲劇だ」と述べた。ラクイラでは学校の寄宿舎が崩れ、生徒五、六人が生き埋めになっているという。

中世に栄えたラクイラはルネサンス様式の聖堂などで有名。古い建物も多数ある。

イタリアは地震国で、二〇〇二年には中南部で強い地震があり、カンポバッソ県の幼稚園、小・中学校の合同校舎が崩落、園児ら三十人近くが死亡した。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200904060338.html

これはマジで酷いですね。イタリアも日本と同じ地震大国ですがあまり対策を練らなかったのがこの結果。
イタリアの素晴らしい建物が失われ多くの人が亡くなったことに非常に残念に思う。
深さと近いマグニチュード
宮城県北部地震(2003)
1回目 M5.5 震源の深さ12km 震度6弱
2回目 M6.2 震源の深さ12km 震度6強
3回目 M5.4 震源の深さ10km 震度6弱
負傷者649人、建物全壊489棟、半壊1,231棟

岩手県内陸北部地震(1998)
M6.2 震源の深さ8km 震度6弱
負傷者9名

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。