FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛翔物体?2

  • 2009/04/06(月) 15:52:57

金正日総書記が打ち上げを視察、成功に満足 -朝鮮日報6日11時22分        DNKF00004372_List.jpg



北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、金正日総書記が「衛星管制総合指揮所」を訪れ、試験通信衛星「光明星2号」打ち上げの「全過程を観察し、成功に満足の意を表した」と報じた。

 米軍当局は衛星の軌道投入には失敗したと発表しており、金総書記も、失敗の事実については視察を通じて認識しているとみられる。

 北朝鮮は衛星打ち上げ成功をメディアで繰り返し流しているが、金総書記の権威や求心力を高める目的からミサイル発射に踏み切ったため、今後も「失敗」を認めることはなさそうだ。

 韓国統一省によると、「衛星管制総合指揮所」は北朝鮮の報道では初めて登場した。ミサイル発射基地のある北東部の咸鏡北道・舞水端里に設置された関連施設の可能性もあるが、金総書記は4日に首都の平壌大劇場を視察したと動静が伝えられており、平壌市内かその周辺部の施設であることも否定できない。

 金総書記は、光明星2号と運搬ロケット「銀河2号」について、「100%我が国の科学者と技術者の知恵と技術で開発された」と強調した。国際社会で取りざたされるイランとの技術協力を否定したとみられる。


あれ?これ普通に衛星じゃないすか

騙された・・orzマスコミなんかもう(ry
テポドン2とか妄想したやつ誰だよ常識的に考えて・・



「銀河-2号」は2009年4月5日、11時20分に咸鏡北道花台郡にある東海衛星発射場から発射され、9分2秒後の11時29分2秒に「光明星2号」を軌道に正確に進入させた。

 「光明星2号」は40.6°の軌道傾斜角で、地球から最も近い距離で490?、最も遠い距離で1426?の楕円軌道を回っており、周期は104分12秒である。

 試験通信衛星である「光明星2号」には必要な測定機材と通信機材が設置されている。

 衛星は自らの軌道を正常に周回している。

 現在、衛星からは「金日成将軍の歌」および「金正日将軍の歌」のメロディーと各種測定資料が470MHzの周波数で地球上に電送されており、衛星を利用したUHF周波数帯域での中継通信が行われている。



それにしても中国もアメリカさえも人工衛星打ち上げと認めたのに日本のメディアは未だに「ミサイル」とか飛翔体とかの用語を使って偏見をしている。メディアの存在意義は国民を混乱させる事ですね分かります。

余談 来月韓国から衛星が打ち上げられるそうな。こっちはOKすか^q^

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。