FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛翔物体(テポドン2か?

  • 2009/04/06(月) 01:58:16

さて、本日今度は本当に北朝鮮から飛翔物体が飛ばされました。
本当に人工衛星だったらもう笑うしかありませんね(笑)

社民党の福島議員曰く迎撃すれば破片が(ryとか迎撃したら宣戦布告だとか悲しくなるような発言をしていましたが、(社民いい加減勉強しろよ・・)ここでミサイル防衛の要PAC3とは何なのかちょっと書きます。
f0080102_13181716.jpg

パトリオットが正式名称ですが、マスコミや自衛隊ではペトリオットと呼ばれています。
広域防衛用の地対空ミサイル。射程距離はおよそ半径30kmでミサイルは終末航程(ターミナルフェイズ)で迎撃できます。
しかし対テポドンノドンでは10~30%の撃墜率しかないという現実があります。
ミサイル迎撃に関してはイスラエルのアロー・ミサイルが高確率で撃墜可能との事だそうです。
まぁ終末航程ではマッハ13で弾頭が落ちてくるのだから無理もありませんが・・

ちなみにイージス艦の方はSM-3で迎撃します。中間航程(ミッドコースフェイズ)で迎撃可能でイージス艦1隻につき9発(恐らく)搭載可能。弾道弾1発に付きSM3 2発の冗長を持たせるとすると,(撃破率は別として)弾道弾4発に対処可能といったところ。
40~50%の撃墜率とPAC3に比べると比較的高いですが、まだ安心できる値では無いと思う。
今後の技術向上に期待。


テポドン2発射の理由
・オバマ新政権を揺さぶり,彼が弱腰かどうかを見極めたい.
・健康悪化により低下した威信を取り戻したい.
・先の打ち上げ失敗のままでは,ミサイル・セールスに影響するため,「成功」の実績が欲しい.
・対外強硬姿勢を打ち出すことにより,北朝鮮に対する北風政策をとる韓国・李明博政権へのプレッシャーをかけたい.(軍事板抜粋)

anti_pac3.jpg
いつからPAC3は対地攻撃が可能になったのか


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。