FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の盧武鉉前大統領が死亡・・自宅裏山から転落死、飛び降り自殺か

  • 2009/05/23(土) 18:58:54

韓国の盧武鉉前大統領が死亡 自殺と推定
up1516.jpg


韓国の聯合ニュースは23日、盧武鉉前大統領が同日、自殺を企てたもようで、警察が同大統領の死亡を確認したと報じた。

ニュース専門番組のYTNも同日午前9時半過ぎ、番組の途中で盧前大統領が健康異常で入院したと緊急ニュースを伝えた。

聯合ニュースによると、同大統領は同日午前、登山中に滑落したもよう


http://www.sanspo.com/shakai/news/090523/sha0905231014012-n1.htm


初・2・3大統領 「李承晩」
彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。
第4代大統領 「尹譜善」
クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。
第5~9代大統領 「朴正煕」
長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。
第10代大統領 「崔圭夏」
学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。
第11・12代大統領 「全斗煥」
光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。
第13代大統領 「盧泰愚」
退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。
第14代大統領 「金泳三」
在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。 
第15代大統領 「金大中」
光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件
第16代大統領 「盧武鉉」
親族の不正が取りざたされる中、登山中に謎の滑落死 ←NEW

韓国の大統領は任期終了と共に総叩きですね分かります

遺書はPC内のワープロから見つかった模様。「カネの問題に対する批判が出ているがその部分はクリーンだ。それなりに清廉な大統領だと自負してきたが、わたしに対する評価は遠い将来に歴史が明らかにしてくれるだろう」という内容らしい。

http://www.chosunonline.com/news/20090523000054

それにしてもこの時期に謎の自殺とは・・ご冥福お祈りします。

スポンサーサイト

新疆ウイグル自治区の核実験で19万人急死、被害は129万人に

  • 2009/05/03(日) 21:20:55

新疆ウイグル自治区の核実験で19万人急死、被害は129万人に 日本人観光客27万員も被害か 札幌医科大教授が推計
img-20090503-131224-1.jpg




中国が新疆ウイグル自治区で実施した核実験による被害で同自治区のウイグル人ら19万人が急死したほか、急性の放射線障害など甚大な影響を受けた被害者は129万人に達するとの調査結果が札幌医科大学の高田純教授(核防護学)によってまとめられた。被害はシルクロード周辺を訪れた日本人観光客27万人にも及んでいる恐れがある。

5月1日発売の月刊「正論」6月号掲載の「中国共産党が放置するシルクロード核ハザードの恐怖」と題する論文で明らかにした。

高田教授は2002年8月以降、中国の核実験に伴う影響を調査した。高田教授によると、中国の核実験は1996年までに爆発回数で46回。爆発威力や放射線量、気象データや人口密度などをもとに被害を推定した。

爆発では楼蘭遺跡の近くで実施された3回のメガトン級の核爆発で高エネルギーのガンマ線やベータ線、アルファ線などを放射する「核の砂」が大量に発生した。上空に舞い、風下に流れた「核の砂」は東京都の136倍に相当する広範囲に降り、その影響で周辺に居住するウイグル人らの急性死亡は19万人にのぼる。甚大な健康被害を伴う急性症は129万人のうち、死産や奇形などの胎児への影響が3万5000人以上、白血病が3700人以上、甲状腺がんは1万3000人以上に達するという。中国の核実験は、核防護策がずさんで、被災したウイグル人に対する十分な医療的なケアも施されておらず、129万人のうち多くが死亡したとみられる。

広島に投下された原爆被害の4倍を超える規模という。高田教授は「他の地域でこれまで起きた核災害の研究結果と現実の被害はほぼ合致している。今回もほぼ実態を反映していると考えており、人道的にもこれほどひどい例はない。中国政府の情報の隠蔽(いんぺい)も加え国家犯罪にほかならない」と批判している。

また、1964年から1996年までの間に、シルクロードを訪問した日本人27万人の中には核爆発地点のごく近くや「核の砂」の汚染地域に足を踏み入れた恐れがあり、こうした日本人への影響調査が必要と指摘している。

(おわり)

http://sankei.jp.msn.com/world/china/090430/chn0904301904007-n1.htm

な ぜ ニ ュ ー ス で や ら な い

これはもう実験じゃなくて攻撃だろ・・これはふざけすぎている

イタリアで地震 M6.3

  • 2009/04/07(火) 11:43:24

イタリア地震の死者90人超える 首相が非常事態を宣言
地震1

地震2

【ラクイラ(イタリア中部)6日共同=太田清】米地質調査所(USGS)によると、イタリア中部で六日午前三時半(日本時間同十時半)ごろ、マグニチュード(M)6・3の地震があり、子どもを含む少なくとも九十二人が死亡した。
がれきの下敷きになるなど千五百人が負傷、死傷者数はさらに増える可能性がある。ベルルスコーニ首相は六日、国家非常事態を宣言、被災地を視察した。ANSA通信などが報じた。

教会など多数の建物が損壊、ロイター通信などによると、五万人が被災し、三千―一万棟の建物が損壊した可能性がある。政府はテントなど二万人分の簡易宿泊施設を準備中。当局によると、ラクイラなど二十六の市町村に被害が及んだ。

現地の報道では、日本人が被害に遭ったとの情報はない。

震源は首都ローマの北東九五キロで、震源の深さは一〇キロ。地震の揺れはローマでも感じられた。

AP通信によると、被災地では消防隊が救助犬を伴い、がれきの下に生存者がいないか捜索。災害当局者は「(同国で)二十一世紀に入って、最悪の悲劇だ」と述べた。ラクイラでは学校の寄宿舎が崩れ、生徒五、六人が生き埋めになっているという。

中世に栄えたラクイラはルネサンス様式の聖堂などで有名。古い建物も多数ある。

イタリアは地震国で、二〇〇二年には中南部で強い地震があり、カンポバッソ県の幼稚園、小・中学校の合同校舎が崩落、園児ら三十人近くが死亡した。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200904060338.html

これはマジで酷いですね。イタリアも日本と同じ地震大国ですがあまり対策を練らなかったのがこの結果。
イタリアの素晴らしい建物が失われ多くの人が亡くなったことに非常に残念に思う。
深さと近いマグニチュード
宮城県北部地震(2003)
1回目 M5.5 震源の深さ12km 震度6弱
2回目 M6.2 震源の深さ12km 震度6強
3回目 M5.4 震源の深さ10km 震度6弱
負傷者649人、建物全壊489棟、半壊1,231棟

岩手県内陸北部地震(1998)
M6.2 震源の深さ8km 震度6弱
負傷者9名


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。